生命保険以外にもFP無料相談ってできる?

今話題の保険無料相談。
ご存知の方も多いでしょう。
資格を持った専門家に話を聞いてもらえたりするのに、なぜお金がかからないのでしょうか。
一体どういった仕組みで運営されているのか、少し調べてみました。
簡単に言ってしまうと保険会社がFPさんやその紹介会社にお金を払っていて、それは契約成立時のみ手数料として発生するシステムとなっているようです。
つまりはどれだけ知識が豊富で熱心なFPさんでも担当した顧客が契約をしたときだけお金になるわけですが、営業の機会を多く得ることができるため、持ちつ持たれつといった感じのようです。
人生で2番目に大きい出費として挙げられるのが、保険です。
それだけに保障内容や月額などの見直しはとても重要です。
予想されるトラブルについては口コミなどをチェックして、しっかりと用意をしておきましょう。
特に無理な勧誘に合った場合どうすれば良いか心配な人は多いと思います。
不安をあおって急かしたり、必要かもわからないメリットを強調されたりして理解しきれないまま話を進められるというパターンです。
要望については伝え、いったん家族などと話す時間をとることをおすすめします。
いざというときには会社で用意されている担当者を替えるサポートを利用しましょう。
人生においても重要なポイントですからはっきりとした態度を示しましょう。
保険のプロに無料で話を聞けるチャンスがあるなら、その時間をできる限り有効活用したいものです。
どんな点に注意して見直しをするのかというと、現状の保証と月々の支払額で問題はないのかどうか?そしてそれは自分に合っているのかどうか?ということでしょう。
まず面談までに自身の生活設計をある程度たて、できたら今の健康状態についてわかるものを用意しましょう。
そうすれば自分に合ったプランを提案してもらいやすくなります。
また肝心なのはどこで面談をするかでもあるので、それについてもしっかり選びましょう。
世間には無料で保険相談に乗ってくれる会社がたくさんありますが、テレビでCMを見たり町中で店舗を見かけたりして多くの人に知られているのが「ほけんの窓口」ではないでしょうか。
いくつもある来店型店舗の中でも知名度が高く、体験談等がネット上にさまざまあるというのも良い点でしょう。
まず最初に保険についての勉強をするところから始まり、こちらからの質問にも手を抜かず答えてくれるそうで評判が良く、満足度も高いとのこと。
さらには扱う商品数も多めだそうなので、いろいろなプランを比較検討しやすいでしょう。

FP無料相談のリアルな感想や体験談は?【実際相談してみてよかった?】